公開講座 of 第30回静岡県作業療法学会

kikikirin.jpgkikikirin.jpg

講師

樹木希林 氏
荒井姿水 氏(薩摩琵琶奏者)

司会

田尻 寿子(県立静岡がんセンター)

日時

平成29年6月4日(
13:00〜14:10 (開場12:00〜)

会場

プラサヴェルデ コンベンションホールA

サテライト会場:コンベンションホールB(スクリーン上映のみ)

入場無料・申込み不要

(会場定員700名、先着入場券配布)
※詳しくは下部の受付方法をご覧ください



○講師ご紹介

樹木希林 氏
1961年(昭和36年)千代田女学園卒業。同年、文学座研究所1期生となる。以後、多数の映画、ドラマ、CMなどにご出演される。「東京タワー オカンとボク、時々、オトン」(’07)「悪人」(’10)で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞。「半落ち」(’04)で最優秀助演女優賞を受賞。
2003年に乳がんの宣告を受けるが、現在も治療を受けながら、芸能活動を続けられている

荒井姿水 氏
薩摩琵琶奏者。薩摩琵琶錦心流谷派襄水会を主宰。1980年、日本琵琶楽コンクールで第1位入賞。文部大臣奨励賞、NHK会長賞を受賞。現在、精力的な演奏活動を行い、後進の育成に力を注いでいる。

<薩摩琵琶のご紹介>
近代琵琶は、楽器「琵琶」を伴奏とする声楽で、内容は主として英雄譚・合戦譚、その他、勇壮な物語である。薩摩琵琶は、清雅・悲壮な演出をもって聞こえているが、その中で古い伝統を持つ正派薩摩琵琶なその典型的なもので、声、楽器の演奏ともに豪放であり、自由闊達を特色とする。琵琶は大型の柱の高いものを、これまた大型の撥で勢いよくかき鳴らし、歌の合間、合間に幾つかある旋律型を、時には長く、あるいは短く、即興的に奏する。歌の方も、どの句をその節でということは必ずしも決まっておらず、これも決められた旋律型の一つ一つにあてはめて、力強く雄叫びし、熱演する。
LinkIcon日本琵琶楽協会ホームページ

○受付方法【当日先着順(入場券配布)】

<一般の方(県外会員含む)>
入場券配布時間 6月4日(日) 11:00〜13:00
配布場所    コンベンションホールA ホワイエ周辺

<県士会員>
入場券配布時間 6月3日(土) 18:10〜(総会終了後)
配布場所    コンベンションホールB ホワイエ

学生はサテライト会場への案内となります